お知らせ

【プレスリリース】岐阜県飛騨市で官民連携して、自粛で中止になった物産展をオンラインで開催!

株式会社ヒダカラは2020年3月25日に以下の内容で報道機関にプレスリリースを配信しました。

岐阜県飛騨市で官民連携して、自粛で中止になった物産展をオンラインで開催!

~5日で40%達成!飛騨牛,ラーメン,納豆,おせんべいなど、飛騨のうまいもの14社が参加~

   株式会社ヒダカラ (岐阜県飛騨市、代表取締役:舩坂 康祐)は飛騨市役所地域振興課、飛騨市観光協会、飛騨信用組合と共同でクラウドファンディングを活用したオンライン物産展を3月19日より開催しました。

新型コロナの影響で飛騨地域への観光客は7割以上の減少、物産展などのイベントは軒並み中止、春の飛騨古川祭は大幅な縮小での開催。食品関係の会社は大打撃を受けております。そこで飛騨の地場産品を作る14社が集い、クラウドファンディングを活用して、自慢の商品たちを詰め合わせてお届けする「オンライン物産展」を開催します。是非、ご家族で、お家にいながら「飛騨のうまいもの」をお楽しみください。

 

■オンライン物産展について

・企画名:\新型物産展from飛騨/自粛で開催できなんだ物産展をオンラインでやるんやさ!

・開催日時:2020年3月19日~4月12日23時59分まで

・開催場所:クラウドファンディングサイト CAMPFIRE上
https://camp-fire.jp/projects/view/245855

物産展の楽しさを感じて頂けるように選りすぐりの特産品の詰め合わせを多数作っております。期間中に今回参加しているお店や商品の紹介を通して、物産展の臨場感や、楽しさを再現していく予定です。

今回、お届けに掛かる送料は飛騨市特産委員会の事業者で負担しており、支援者の方がお家にいても飛騨の特産品と気軽に出会え、楽しい時間、旅行気分を味わってもらえるようなリターンを準備しました。

(※3月25日 10時時点の支援額447,280円 支援者93人)

 

■クラウドファンディングの運営について

地元経済への影響や、日ごろ食べている地元の特産品の現状を目の当たりにして、官民の垣根を越え、企画が立ち上がり、自発的にスタートしました。『飛騨市をもっと盛り上げたい』若手が中心に運営しております。

 

■会社概要

株式会社ヒダカラ
代表取締役 舩坂 康祐
所在地 : 〒509-4235 岐阜県飛騨市古川町幸栄町12-12
事業内容: ネット通販支援、地域商社

 

■本件の担当・お問い合わせ先

担当者名:舩坂 康祐

TEL : 0577-54-1800 FAX : 0577-54-1801

携帯:080-4218-7048

Mail :hidakara@mail.com

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です