株式会社ヒダカラ

飛騨市ネットショップ倶楽部

飛騨ネットショップ支援事業(通称:ネックラ)

事業概要

・依頼主:飛騨市役所商工課

【第1期】

・期間2019年7月~2020年3月
・参加事業者:12社

【第2期】

・期間2020年5月~2021年3月
・参加事業者:19社

2019年度の委託事業として受託。飛騨市の事業者を対象に、伴走型、実践型のネットショップ支援事業を行いました。ただ一方的にノウハウを教える座学形式ではなく、売上目標ややりたいことに向けて、一緒に考え、学び、実践し、振り返り、共有するという形式で実施。

主な事業の内容

Meet-up 全5回の実践型ワークショップ

毎回3時間の全員参加のワークショップ・勉強会を開催しました。毎回テーマを設けて、参加者で考え、次回に向けてのアクションプランや目標を設定。ゲストの方には具体的な成功談や失敗談、ノウハウや考え方などを教えて頂きました。2回目以降は前回からの振り返りからスタートしました。

個別面談、戦略策定

お肉やお酒、乳製品や製菓など扱っている商品が異なり、運営状況も異なるため個別のヒアリング面談と事業者に合わせた戦略策定の打ち合わせを開催しました。

Facebookグループを活用した情報共有

SNSを活用して旬な情報の共有や共に切磋琢磨する仲間づくりとして、コミュニティ作りを行いました。

フォローアップ勉強会

毎月1回、各事業者さんが実際にページ制作や商品開発などをするうえで困っていること悩んでいることを相談し、その場でできることは解決する場を設けました。なかなかページ制作の時間が割けない事業者さんはその場でページやバナーを作ったり、翌月の販売促進に向けての作戦を立てたり、実践的な場となりました。

2019年度は飛騨市役所の地域振興課の舩坂さん、オフィスぼんぼりの大橋さんにご協力いただきました。

2020年度について

2020年5月より第2期を開催。昨年度より大幅増加の19社で開催が決定しました。新型コロナの影響もあり、新たにネット通販の販路に挑戦する企業など新規参加が9社となりました。