株式会社ヒダカラ

飛騨のたからもも

飛騨のたからもも

飛騨の豊かな自然の中で、1年かけて土づくり、枝の剪定、手入れなど丹精込めて育てた桃はまるでタカラモノのように、赤く色付き、ジューシーで、甘く実ります。

ロゴマークには飛騨の大自然(山、木、水、雪、風)と一玉一玉丁寧に育てている様子をあらわしています。

光センサーで糖度を測り糖度12度以上の桃をお届け。プレミアムのものは2020年は糖度18度以上の桃をお届けします。

前坂果樹園(飛騨の桃)

標高500m、四方を北アルプスに囲まれた前坂果樹園は南に傾斜し、日照時間が長くなる分、桃がしっかりと甘くなります。桃農家の若き3代目が、肥料や生育方法を改善し、飛騨の中でもさらに甘く、美味しい桃をお届けします。

 

美味しく、甘い、高糖度への挑戦

全国的にも恵まれた地形の前坂農園の若き3代目が、桃の糖度のギネス記録を持つ松本隆弘さんから指導を受け、より高糖度でほどよい酸味がある、おいしい桃作りに挑戦しています。

ご注文

ご購入はネットからのご注文のみとなっております。また高山市のふるさと納税にも返礼品として登録しております。

・ヒダカラ商店 楽天市場店 飛騨のたからもも

・高山市ふるさと納税

 

食べ方・保存について

■保存の仕方

桃は冷やしすぎると糖度が落ちます。食べる前は常温で、風通しの良い、冷暗所にて保管をして下さい。食べる1-2時間ほど前に冷蔵庫で冷やすのがおすすめです。

■食べ頃

軽く触れて、やわらかみを感じれば食べ頃です。
桃によって熟す度合は異なりますので、柔らかくなった桃からお早めにお召し上がりください。

メディア掲載

▼2020年7月22日 中日新聞さんにご紹介頂きました

高糖度の飛騨の桃のブランド化を中日新聞さんに掲載して頂きました | 飛騨のたからもも